撮影日:Sep.16.2015

オリオセタ工場に潜入!!

  • cetera AW

イタリア・ボローニャオリオセタ工場に潜入!!



cetra_oro_01

髪につけた瞬間、上質なオーガニックオイルの豊かなツヤとラグジュアリーな香りが広がる人気ヘアケアブランド「オリオセタ」は、オーガニックと最新技術の融合を目指すイタリアのメーカー・バレックス社から生まれました。私たちは中世から続く歴史ある大学都市・ボローニャにあるバレックス社を訪ね、ヒットブランドを生みだすヘアケアのエキスパートが働く「オリオセタ」の工場を取材しました。


職人気質のものづくりと最新テクノロジーがシナジーするラボラトリー



選び抜かれたオーガニックの植物オイルと最新の美容テクノロジーが融合し、髪にシルクのような柔らかさと輝くようなツヤを与えるイタリア生まれのヘアケアブランド「オリオセタ」シリーズ。2013年に日本でデビューして以来、スタイリストや美容編集者、そして何よりお客様の評価が高く、サロンでのリピートが絶えない人気ブランドとなっています。今回はそんなメイドイン・イタリアのプロダクトの秘密を探ろうと、ボローニャにあるバレックス社の工場を取材しました。
あと2年で50周年というアニバーサリーを迎えるバレックス社のカルロ社長の信条はいつも新しいものを追い求めて、常に進歩していくこと。「それはメイドイン・イタリアというクリエイティブなものを探すこと。優秀なシェフが良い素材を選ぶように、バレックスにとって成分はとても大切。当社の製品は480種類の成分からできていますが、その中の120種類は自然のもの、可能な限りオーガニックライセンスのあるものを使っています」。
1967年の設立以来、サロン専売メーカーとして妥協しない”ものづくり“の職人魂と厳選したナチュラルな原料を製品に注いできたバレックス社は、イタリア国内でもGreen Beauty(=ナチュラル思考)のトップランナーとして、ヘアケア業界をリードしてきました。
イタリアでは他社へOEM供給をするメーカーが多いなか、製品を自社で企画・研究・開発・生産までを一貫して手がけ、オリオセタ以外に10のブランドを展開。日本をはじめロシア、アメリカ、ポーランドなど海外でもその高い品質に信頼が寄せられています。髪を知り尽くしたヘアケアのエキスパートが今日もここで、世界中の女性たちの髪を美しくする新たな製品を生みだしているのです。


cetra_oro_02

ボローニャののどかな風景が広がる中に佇むバレックス社。左端が社長のカルロ・バイエーシ氏。隣は創業家であるバイエーシ・ファミリーと家族のように深い絆で結ばれている25人のスタッフ。


cetra_oro_03

「メイドイン・イタリア」のクリエイティブを支えるのは成分であり、成分そのものや配合の比率などを最新の技術を駆使して研究する研究部門はバレックス社の心臓ともいえる重要なセクション。日本向け製品を製造するために新たに準備した設備で毎日生産している。パッケージの梱包も大切な仕事。心を込めて発送作業まで社員が行っている。


About BOLOGNA

bolo1.jpg bolo1.jpg a01
ヨーロッパ最古の大学・ボローニャ大学があるイタリア北部の学芸都市。
エミリア・ロマーニャ州の州都であり、絵本や靴をはじめ多くの国際見本市も開催されています。
また「ボロネーゼ・パスタ」発祥の地として知られ、イタリアでも屈指の食通の街でもあります

OLIOSETA concept

cetra_oro_04 女性の髪を知り尽くした職人たちがノウハウを注ぎ込んで作り上げた「OLIOSETA」シリーズから、“スタイリングしながらオイルケア”をコンセプトにした待望のスタイリングラインが誕生! スタイリング成分とトリートメント成分をバランスよく配合し、柔らかく軽やかな仕上がり。ツヤと潤いを与えてどんなスタイルも決まります。