Jul.21.2017

Professional Interview

モデル 大桑マイミさん

自分磨きも忘れず 仕事も子育ても楽しみたい




モデル歴17年目を迎えた、大桑マイミさん。ファッション、ビューティーのみならず、健康的な食事やボディメイキングなどライフス タイルそのものが同世代の女性を中心に影響を与えているインフルエンサーでもあります。プライベートでは2014年に国際結婚をし、女児を出産。現在、第二子の誕生を控え 、幸せオーラ ーいっぱいの彼女に「美の秘訣」を伺いました。


マイミ メイン



母になり、いい意味で力が抜けた



学生時代、雑誌の読者モデルとして参加したことを機に、モデル活動をスタートさせた大桑さん。20代は女性誌の専属モデルとして多くの誌面を飾りながら、ドラマや映画、バラエティにもフィールドを拡げていった。
「20代前半は、がむしゃらに仕事に向かっていった感じで、後半からは自分の中で余 なものをどんどん削ぎ落としていきました。そして30代を迎えた時、一度、モデルとして仕事はどうなっていくのか、女性として 結婚もしなくてはいけないという焦りがやってきて、自分と深く向き合うことになりました。そこからまた、どんどん削ぎ落としていき、今の自分がある感じです」

愛らしくヘルシーな魅力はそのままに、表情や佇まいに、柔らかな印象が加わったように感じる。
「子どもを産んでから、いい意味で力が抜けたのは大きいと思います。なんかシンプルでいいなと思うし、人と比べる必要もないし。20代と30代の〝削ぎ落とし感〞は違って、30代の場合は、そこに納得と経験と実績が付いてきて、さらに家族という守るべき存在を得て、必要なものがより明確になってきた感じがしています」



マイミ6600

マイミ3

ヨガをして心と体のケア



ヘアで一番重視するのは「ツヤ感」



ヘアケアに関してもこだわりがある。
「ルーズ感、ラフ感のあるスタイルが定着していますが、大切にしているのはツヤ感です。美容室で定期的にトリートメントをしています。撮影では、すごい量の整髪剤を使うので、ホームケアでは 、最初にトリートメントで落としてからシャンプー、トリートメントをするようにしています」

バスタイムは、素の自分に戻っていくプロセスの中で、ちょっとした楽しみとなる大切な時間。アロマコーディネーターの資格を持つ大桑さんは 、ヘアケア選びにも香りを重視している。
「美容師さんが仕上げの際に『オリオセタ』のオイルをつけてくれてから、華やかでゴージャスで色気のある オリエンタルな香りに惚れ込んでしまいました。しっかり香りが あるのに、オーガニックオイルが主成分なので 髪には優しくて軽いというギャップが衝撃的で、シャンプーなどラインで愛用しています。産後のダメージで髪がパサパサになってしまった時も、ハワイで紫外線を浴びてしまった時もツヤを守ることができました」



マイミ9

マイミ7



オシャレの楽しみ方を伝えていきたい



女性が多様な生き方、幸せのあり方を選べるようになった現代。
「今は、〝お母さん像〞みたいな決められた枠ってない時代なのかなと感じています。だから楽しいし、いい意味でちゃんと自分のことも忘れないようにしたい。内面を磨くことも 重要だけど、女性として外見も磨いていくことは必要。キレイになって自分の気分が上がると、家の中が明るい雰囲気になる。子どもにもいい影響が出ると思うし、旦那さんにも 愛してもらえるんじゃないかな」

SNSなどを通じて、大桑さんの元にはファンからの声が多く届く。
「『S cawaii見てました』という方も多くて、当時はギャルだった方も『3人のママです』とか、『バリバ リ働いています』という話を聞くと、刺激になるし、ずっと見てもらえていることが嬉しいですね。これからも、女性としてファッションやメイクの楽しみ方を伝えていけたらと思います」


マイミ4

彼女もファッションが好き。 毎朝洋服をならべては、セレクトするようになりました





大桑マイミ プロフ

Profile/大桑 マイミ (モデル)

1980年7月23日、神奈川県生まれ。「CanCam」、「AneCan」専属モデル、「CLASSY」レギュラーモデルを経て、現在「VERY」レギュラーモデルとして活躍中。ドラマや映画、バラエティ雑誌にも多数出演。ゴルフやヨガ、ピラティス、ネイル等多数の趣味をもつ。アロマコーディネーターやジュニア野菜ソムリエの資格を 活かしてメニューの考案などのプロデュースにも挑戦 。

HP http://www.lespros.co.jp
Blog https://ameblo.jp/maimi-okuwa
Instagram https://www.instagram.com/maimiokuwa