Nov.30.2017

Professional Interview

モデル 有末 麻祐子さん

色々なことを経験して、
心に余裕のある女性になりたい。




10人の女性がいたら10通りと言ってもいいぐらい「女性像」は細分化された時代になった。赤文字系や青文字系の境界線もなく、カテゴライズすること自体が無意味のような気さえする。

女性ファッション雑誌『JJ』の現専属モデルたちを見ても、実に皆個性豊か。様々なキャラクターが紙面を輝かせている。今年、モデル歴10年目を迎えた有末麻祐子さんもその一人。同世代の女性を中心に人気を集め、インスタグラムのフォロワー数 は11万人を超える。「いいね!」から、その魅力を探った 。


IMG_1144



日本人の強み活かし「リアル」を発信



彼女が共感を得ている理由の一つは、誌面やSNSを通して、飾らないライフスタイルや誰でも取り入れやすい私服コーデなどを自己発信していることだ。

「海外のオシャレブロガーさんのSNSを見ると『こんなのモデルでも着れない!』と思うような際どい服を着ていることが多いけど、それだと写真だけを楽しむ感じになってしまいますよね。どんな服でも着こなせる外国人やハーフモデルが羨ましいと思った時期もあったけど、今は逆に日本人だからこその“リアル”を強みにして、親近感を持ってもらえるほうがいいなと思う ようになったのです。読者モデルの頃から見てくれている子達も一緒に年を重ねてきているので、少し背伸びしたブランドも取り入れながら、皆の近いところにいれるモデルでいたいなと思っています」


IMG_1148

色物も好きなのでこの日は赤。グレンチェックのワイドパンツにオールドスクールのVANSを。基本靴はペタンコ派です


IMG_1147

私服はカジュアルめですがその時の気分で。柄物が好きなので、この日はトップスに柄物を持ってきて少しレトロに



髪色には、人一倍こだわりあり!



インスタグラムでタグ付けされたアカウントを見ると「美容室に行って麻祐子ちゃんカラー、麻祐子ちゃんカットにしてもらいました」とアップしている人が多く、ヘアスタイルの影響力も高いことが伺える。

「私 、髪のカラーリングには、人一倍こだ わりが強いんです!」

ティーンの頃は、雑誌の編集部員からアドバイスを受けていたこともあったが、「今は自由ですね 。大人のモデルになったら 自己発信ができるぐらいの軸を持っていないとダメだと思います。逆にこちらから『今度こういうカット、カラーリングをしようと思うのですが、ページにできませんか?』と企画を提案しています」。

カラーチェンジは約20日周期。可愛いと感じたスタイル画像をピックアップ。美容師と互いに画像を出し合いフィーリングを確かめながらデザインを決めている。

『VIVI』時代は、エッジの効いた個性的なカラーが多かったが、『JJ 』モデルになってからは、大人のファッションにも似合 う明るめカラーがブームだという。

「『JJ』は陰影をつけた写真を撮るカメラマンさんが多いので、かなり明るめのカラーにしないと落ちてしまうのです。逆に ロケやハウススタジオの自然光だと明る過ぎてしまうので、撮影日に一番いい色が出るよう逆算して美容室に行っています」


IMG_1149

カラーは20日に1回のペースです。基本はアッシュグレー。最近は明るめがしっくりきてます


インスタで「#麻祐子飯」が拡散中



また、ハッシュタグで拡散されているのが「#麻祐子飯」。「いいね!」を押さずにはいられない彩り豊かな手料理と器のコーディネートが話題となり、ファン層を広げている。

「陶芸作家、山田雅子さんの器にハマったのがきっかけで和食器を集めるようになりました。器にどんな料理を合わせようか なと考えるのが楽しくて自炊をすることが多くなったのです。特別凝った料理ではなくて、おうちご飯の延長線上。味付けも白飯に合うような男飯系です。野菜多め、品数の多さは母の影響ですね。インスタ映えとか、そんなことは全く考えずに載せて いたのですが、反響があって驚いています。私は無趣味で三日坊主のタイプなのですが、ハマって好きになれば続けられるし、形になるものだなと。紐付けていただき仕事にもなっているので、興味を持ったことは行動に移していこうというのが今後の目標です」


IMG_1146

#麻祐子飯は基本和食です。私が和食が1番好きだから!日本に生まれてよかったと思う瞬間です。なるべくお野菜多めで、でも、がっつりいくタイプです!写真は王道の生姜焼き



いつもハッピーな気持ちを大切に



美の秘訣は「心の健康を保つこと」。

「美味しいもの、栄養のあるものを食べて、友達や家族にも会って、楽しく仕事 をする。そういう女性って健康的で美しく見えると思うんです。また、モデルを やっていく上で色々な経験をすることは大事だなと最近考えるようになりました。心に余裕があって素敵だなと思われるような大人のモデル、女性になっていけたらと思います」





有末麻祐子プロフ

Profile/有末 麻祐子 (モデル)

1992年1月25日生まれ。埼玉県出身。15歳の時に編集者からスカウトを受け『Hana*chu』の読者モデルとして紙面に登場。2007年、『Seventeen』のミスセブンティーン2007に選ばれ、同誌専属モデルとして本格的にモデルデビュー。『ViVi』レギュラーモデルを経て、2014年から現在、『JJ』専属モデルとして活躍中。その他、ファッションショーやバラエティ番組にも多数出演中 。

オフィシャルブログ https://ameblo.jp/mayuko-arisue/
Instagram @mayukoarisue
Twitter @mayuko_arisue