May.19.2017

Professional Interview

女優 山本 紗也加さん

今、夢の舞台に立って 生きる力を与えられる女優に




民謡一家に生まれ、生まれた時から歌うことが当たり前の環境で育ったという、山本 紗也加さん。
人生、最初に描いた夢は「のど自慢」に出ることだった。やがてJ-POPに傾倒すると、夢の舞台はエンターテイメントの世界へシフト チェンジ。14歳の時にオーデションを受け、2002年に女性ダンス&ボーカルユニットdreamに加入。ソロ活動やE-girlsとしても活動の幅を広げていった。
しかし、デビュー10年の節目を迎えた時、「自分だけの夢を進む道もあるかもしれない 」と模索し、グループを脱退。現事務 所に所属し、女優という新たなフィールドに挑戦することを決意した。


S__2441239



夢を引き寄せ、憧れのステージへ



女優の道を選んだ時、「ミュージカルをやりたい」という新たな夢が生まれた。
「14歳で上京して、すぐに生で観た舞台がミュージカル『アニー』でした。まだ芸能活動を始める前だったので、すごい世界だなと、ただただ圧倒されてしまって。以来、カラオケに行くと必ず『トゥモロー』を歌っていたのです」

“引き寄せの法則”とでも言うべきか、現在、全国でロングラン公演中のミュージカル『アニー』2017で、山本さんはリリー役を好演している。
「まさか、目標としていた舞台に自分が立てるとは思っていなかったので、本当に嬉しいです。想いは届くんですね」



S__2441250


役を演じる時には女性像を考える



役を演じる上で、まず女性像を考えるという山本さん。
「リリーは、恋人と一緒にお金を騙し取ろう とする悪い人だけど、どこか憎めないところがある、とても人間味のある役です。外国人ですし、可愛らしい色気を醸し出さなくてはいけないところが難しいのですが、マリリン・モンローの雰囲気を織り交ぜて、自分なりのリリー像を創っていけたらと思っています。でも、メイクをしてウィッグをつけるだけで、女性は全くテンションが変わるので、美容の力って大きいなと思います」

母親が美容師で、子どもの頃は美容室が遊び場だったという山本さん。今も美容雑誌を熟読するほど美容が大好きだという。
「ガールズグループの時、自分でヘアメイクをすることも多かったのですが、感覚で出来ていたのは、母の姿を見ていたからかもし れません。最近は、そろそろヘアケアもしっかりやろうと思い、美容室でシャンプーやトリートメントを買ったのですが、やっぱり違うなと実感しました」



S__2441249


自分が選んだ道は間違いじゃなかった



これまで描いた夢は着実に叶えている が、グループを脱退してからの5年間は、 悩み苦しんだ時もあったと語る。これまで描いた夢は着実に叶えているが、グループを脱退してからの5年間は、 悩み苦しんだ時もあったと語る。

「一人になり、私は弱い人間なんだということに気づきました。グループにいるからこその強さってあったと思うし、そこに甘えていました。自分と向き合っていたつもりが、全然、向き合っていなかったのです。歌手としてデビューした時は、何もわからなかったので希望しかありませんでしたが、女優デビューの時は、現実を知った上でのゼロからのスタート。一歩一歩 、自分の足で進んでいかなければならないことを身に染みながらやって来た数年間でした。悩み、辛い時もあったけど、ハードルを超えてしまえば『大したことはなかったな』と思えることの繰り返し。そのおかげで今、自分の中にブレない芯のようなものが出来ているので、すごく大事な期間だったと思います。今までやって来たことは間違いではなかったと胸を張って言える。それは、これから証明していけたらと思っています」


山本紗也加2


年を重ねることが楽しくなってきた



30代を目前に、女優としても、一人の女性としても、今、この瞬間を謳歌していることがイキイキとした表情から伝わってくる。
「30代前半は年を重ねる度に焦っていたし、怖かったけど、今は年を重ねることがすご く楽しくなってきました。若い頃は自分の夢を叶えることで精一杯だったけど、だんだん周 りを見る余裕が出てきて、皆で何かを創り上げることに充実感があります。そして、まだ まだ自分は挑戦できるなと 歳を前にした 今、思えていることが発見です」

最後にこれからの夢を尋ねた。
「たった一言のセリフでも、心に残り、生きる力や希望をもらうことがあります。だから私も、この言葉を聞けたから、チケット代を払って良かった、観に来て良かったと思ってもらえるような女優になりたいと思っています」



アニーa

丸美屋食品ミュージカル『アニー』に出演


1986年に日本公演がスタートして以降、160万 人以上の観客を動員してきた国民的ミュージカル「アニー」が16年ぶりに新演出で生まれ変わる。

大阪公演 2017年8月10日(木)~15日(火)シアター・ドラマシティ
仙台公演 8月19日 (土)~20日(日)東京エレクトロンホール宮城
名古屋公演 8月25日(金)~27日(日)愛知県芸術劇場 大ホール
上田公演 9月3日(日) サントミューゼ大ホール

詳細は「アニー」公式ホームページ http://www.ntv.co.jp/annie/

※ガモウでの取り扱いはございません





Profile /山本 紗也加 (女優)

1987年9月19日生まれ。石川県出身。2002年7月、女性ダンス&ボーカルユニットdreamに加入。2012年3月、dream及びE-gir lsを脱退。同年9月、女優として活動をスタート。2016年、MBS・TBSドラマ「闇金ウシジマくん Season3」や2016年、朗読劇「解夏」、2017年、ミュージカル「手紙」をはじめ、ドラマ、舞台、広告、MVで活躍中。

HP:http://tristone.co.jp
Blog:http://ameblo.jp/sayaka-0919-yamamoto
Twitter:https://twitter.com/kaede_aono
Instagram: https://www.instagram.com/kaede626