「ルネ フルトレール」がスカルプケアのラインナップを強化

Jul.27.2020

     

“豊かな土壌に豊かな植物が育つように、美しい髪は健康なスカルプから生まれる”
                         – René Furterer, 1957

未来の美髪を考えるとき、健やかな頭皮が担う役割の大きさは計り知れません。そこで今回、ルネ フルトレールはブランドの真骨頂と言えるアイテム・シリーズを大胆に刷新します。

まず、アイコニックな製品「コンプレックス5」をリニューアル。新マッサージアプリケーターを採用し、より快適なスカルプケアを可能にします。

ルネ フルトレール コンプレックス5 コンセントレート
<シャンプー前のスカルプトリートメント> 50mL 
ウォーミングエッセンシャルオイル※1を配合。マッサージによって血行を促し、頭皮を健やかな状態に導きます。1957年から受け継がれる、ブランドを象徴するアイテムです。

そして「アステラフレッシュ フルイド」がパッケージを一新すると同時に、シリコンフリーのフォーミュラに。

■ルネ フルトレール アステラフレッシュ コンセントレート
<シャンプー前のスカルプトリートメント> 50mL 
クーリングエッセンシャルオイル※2配合。2層タイプのみずみずしく爽やかな使い心地で荒れがちな頭皮の不快感を和らげながら健やかな状態に導きます。

また、定評のあるスカルプ用美容液についてもフォーミュラはそのままに、ほっそりとした形状で手になじむパッケージへとリニューアル。


■ルネ フルトレール アステラフレッシュ セラム
<洗い流さないスカルプトリートメント> 75mL 
クーリングエッセンシャルオイル※2を配合。クールな使い心地で荒れがちな頭皮に潤いを与えます。

極めつけとして、「アステラセンシティブ」に敏感スカルプ用美容液を新たに追加。


■ルネ フルトレール アステラセンシティブ セラム
<洗い流さないスカルプトリートメント> 75mL 
モリンガをはじめとした植物成分※3を配合。PM2.5など、空気中のちり・ほこり、さらに乾燥によるダメージを防いで頭皮をおだやかに整えます。やさしい肌あたりで適量をすみずみまで届ける新アプリケーターを採用。

※1 ウォーミングエッセンシャルオイル: オレンジ果皮油、ラバンデュラハイブリダ油(いずれも頭皮の清浄/保湿)
※2 クーリングエッセンシャルオイル: ユーカリ葉油(肌荒れを防ぐ/頭皮の保護)、スペアミント油(清涼感をあたえる)
※3 モリンガをはじめとした植物成分: モリンガエキス = ワサビノキ種子エキス(頭皮の保護/保湿)、ホソババレンギク根エキス(肌荒れを防ぐ、頭皮の保護)、ハマメリス葉水(かゆみを抑える、頭皮の保護/保湿)
(アステラフレッシュ/アステラセンシティブのシャンプーに変更はありません)

ルネ フルトレール公式サイトはこちら
商品の詳細に関しては、ガモウ担当セールスまでお問い合わせください。

Contact