【N.クイックカラー】しっかり染まる10分の時短カラー

ColumnJul.27.2020

染まりが⽢いんじゃないの?
沈んで暗くなるのでは?
刺激が強そう。

いえいえ、ハイスペックな令和のカラー剤、使わないと損ですよ。

10 分で染まる⽩髪染めと聞くと、こんな⾵にちょっとネガティブな想像される⽅が多いの ではないでしょうか。わかります。確かに平成時代のクイックカラーにはそういったものが ちらほらあったという話も・・・。しかし時代は令和に移り薬剤も⼤きく進化しています!

グレイカラーの顧客のニーズは「⽩髪染めでも明るくしたい」「あまり⻑く滞在したくない」 「なるべく髪に負担をかけたくない」などが最近の傾向に。エヌドットのクイックカラーは そんな令和の⼤⼈⼥性の味⽅です。

>>放置タイム10分。うっかり過ぎても沈まない

6レベル以上の薬剤であれば、やむを得ず10分以上放置しても暗く沈み込むことはあり ません。また、10分でもしっかり染まり褪⾊の具合も通常のグレイカラーと同等。秘密は浸透⼒の良いクリームと独⾃の染料設計。薬剤のパワーが極端に上がる仕組みではないのでお客様の髪や頭⽪に負担を極⼒かけずに施術が可能です。繰り返すグレイカラーは⽑ 先のパサつきの原因にも繋がりやすいですが、エヌドットのクイックカラーなら、シルク と⼤⾖由来のPPTの効果でしなやかでツヤめく仕上がりに。塗布している時に気になるア ルカリカラー特有のツンとするニオイもほとんどしないのでお客様のストレスもぐっと下がります。

そして忘れてはいけないのが仕上がりの透明感。グレイカラーでも明るく染めたいのがお 客様のホンネ。⽩髪を染めるには暗くしないといけないと諦めているかたも多いのでは? エヌドットカラーなら「L―システイン」の働きでメラニンバランスをコントロールし、 にごりの少ない透明感ある⾊みが叶います。

>>導⼊サロン、増えてます。

発売当初に⽐べ導⼊サロンがどんどん増えてきています。導⼊のきっかけは、やはりテスタ ーを使った結果にご満⾜いただくから。最初は少し不安に思いながら使⽤していた⽅も、繰 り返し使うことでその使いやすさや、何よりサロンワークの効率アップが歴然で⼀気に使 ⽤量が増えることもしばしば。放置時間が短くなったぶん、トリートメントやヘッドスパ、 デザインカラーを追加するお客様も増え結果的に単価アップにつながるサロンも増えています。

>>これからの新スタンダード。

今まで倦厭(けんえん)されがちだったクイックタイプのグレイカラーですが、時代の流れとともに時間の価値がますます⾼まり、⼿早くキレイにすることが⼤⼈⼥性の新しい⽣活 スタイルとなりました。キレイに時間をかけたのは、もうひと昔前の話。これからは美容室での施術も、「時短で賢く」が令和のスタンダードになってきています。

時代や⽣活スタイルの変化とともに⽩髪にまつわる⼥性のお悩み、エヌドット クイックカ ラーで解決しませんか?
まずはサンプル、お試しください。 (おすすめはナチュラルの6Lv と7Lv です。)


第1剤/各80g  全21色

■ナプラN.サイトはこちら

■N.MAGAZINEのコラム記事
https://ndot.jp/magazine/column/2261
https://ndot.jp/magazine/column/2266

■ドマーニ(2020年6月30日公開)
https://domani.shogakukan.co.jp/special/356348

■WWD(2020年6月10日公開)
https://www.wwdjapan.com/articles/1082732

■ネクストリーダータイアップ記事(2020年3月10日)
https://ndot.jp/magazine/column/2064

製品についての詳細・お問い合わせはガモウ担当セールスまで。

Contact