Dayt.さんに聞いた☆ULTIST

Featured ProductsMay.28.2021

新発想から生まれたヘアカラーで柔らかな髪色を表現
ULTIST(アルティスト)/資生堂プロフェッショナル

「髪の芯」へのアプローチに着眼した資生堂独自の新技術を搭載
発色、ダメージケア、色持ちのすべてを兼ね備えた新ヘアカラーブランドがデビュー

資生堂プロフェッショナルの「プリミエンス」から髪のタンパク変性を抑制する効果を持つ新ヘアカラーブランド「アルティスト」が2月にデビュー。ライフスタイルにフィットさせた質の高いデザインが幅広い層に支持されている『Dayt.』のオーナー、悠馬さんに、使い心地や夏に向けたオススメのカラーデザインを伺いました。


オーナー 悠馬さん 


Dayt.
デイト
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-12-14
TEL: 03-6416-3851
https://www.dayt.tokyo 

スタッフ数:4名
セット面:12面
シャンプー台:5台 


カラー後の手触りの良さがアプローチポイント
導入の決め手は操作性がとても良いこと。そして、一番分かりやすく良かったのは、お客様もその場で違いが分かるカラー後の手触りです。従来のヘアカラーよりも格段に良い。色味に関して言うと、グレージュのトレンドが長く続いているので、美容師さんもお客様も次に行きたい気持ちがあると思います。 赤みや黄みのコントロール効果に特化したグレーベースでありながら色の柔らかさと上品さがあるので、一歩先をゆくニュアンスカラーが提案できます。

エッセンスドロップとの組み合わせで髪色が持続
髪色の持続は専用のトリートメント「エッセンスドロップ」と組み合わせた時に実感しました。褪色過程もキレイでアルカリカラー特有のギラつきや黄みが出ません。カラー全般とブリーチオンカラーでエッセンスドロップを用いたメニューを検討中ですが、+¥1,000はいかないぐらいの付加価値を付けて展開できればと考えています。染料が濃いのでカカオブラウンなどを上手く使えば白髪もぼかし程度なら染まります。Z世代だけでなく髪の質感にこだわる30〜40代にも幅広く使っていきたいと思います。

夏に向けての気分は モーブピンクやチャコールグレー
夏に向けて暖色系のモーブピンクやグレージュよりも少し柔らかい色味のチャコールグレーが気分です。ブリーチなしでもチャコールグレーやトープグレージュはくすみ過ぎず、透明感と明るさが際立つのでオススメです。

こんなことが実現しました!
体験されたお客様の多くが
手触りの良さを即実感!

□絶妙なニュアンスカラーがダメージレスで提案できる!!
□しっかり染まるので幅広い層にアプローチできる!!
□トリートメントと合わせた高単価メニューが展開できる!!


<ULTISTを使った同店のカラーデザイン>

<カラーレシピ:左>
資生堂プロフェッショナルの ブリーチマスターでブリーチ後
CL/0:BG/7=2:1 AC3%
 
<カラーレシピ:右>
TG/7:TG/9:IB/7=1:1:1 6%


「スムースケアテクノロジー」に含まれる「イノシット」が、アルカリによるタンパク変性と凝集を抑制。髪の芯部のマトリックス部分をダメージから守り、毛髪強度を保ちます。


 アルティスとと組み合わせることで艶やかな美しい髪色の持続と毛髪強度低下を抑制する専用トリートメント「アルティスト エッセンスドロップ」も同時発売。


芯から色づく、美しさ続く。
ULTIST

アルティスト 1剤 [全39色] 医薬部外品 80g
アルティスト エッセンスドロップ 60mL  200m

詳しい製品情報はアルティスト ブランドページまで
https://www.shiseido-professional.com/ja_jp/range/hair-color/ultist

 

 

Contact