NUMBER_22 KAORI / SISTER.BY SCREEN

VISIONARYMay.18.2018

「このサロンに関わるすべての“人生というドラマ”を映し出す、スクリーンのような場所でありたい」。 2014年、『SCREEN』を立ち上げた時、店名に込めた想い。4年目を迎えた今年、お客様との素敵なドラマがきっかけとなり、一冊の素敵な本が出版される。神戸にKAORIさんを訪ねた。

大切にしたい一生にたった一度きりのファーストカット

観光で訪れた時 、都会的でもあり歴史や風情を感じる神戸の街に魅かれ、サロンをオープンした。KAORIさんもパートナーの神谷 翼氏も出身は岡山。KAORIさんは岡山で、神谷氏は東京で8年勤めた2人にとって、神戸はまさにゼロからのスタートだった。

コンサバティブなデザインを提供するサロンが 多い神戸で、独立前からクリエイティブワークに力を入れてきた2人は、あえてデザイン性の高いスタイルを発信するサロンを目指した。その噂は新しいことにチャレンジしたいファッション感度の高い女性たちに広まり、一躍トレンドサロンに。翌年、KAORIさんがディレクターを務める『SISTER.BY SCREEN』もオープンした。

「自分たちの想うものを突き進んできてよかったなと思います」と振り返る。この4年間、お客様と築き上げてきた絆は尊い。

それを象徴する出来事があった。オープンして間もない頃からのお客様。その女性は、やがて彼氏をサロンに連れて来てきてくれた。そして、結婚 。子どもが授かったという嬉しい報告が続いた。「この子のファーストカットをKAORIさんにお願いしたい」。昨年、そのお客様が連れて来たのは、可愛らしいエンジェルのような女の子だった。KAORIさんはInstagramに、嬉しい出来事として写真に次の言葉を添えて投稿した。

「ママのお腹にいた時から
ずっと楽しみにして いたFirst cut….✂
はじめてのカットは涙をいっ ぱい溜めながら
とっても頑張ってくれました。
これからはじまる“髪の毛と女の子”の
長い長いお付き合い♡
おしゃれを味方につけて、
思いっきり楽しめる素敵な女の子になってね。」

その投稿は7万いいねを超える反響があった。 意外だったのは、ママ世代だけでなく、未婚の若い世代の女性からも「女の子が初めてオシャレする瞬間にときめいた」と多くのコメントが 寄せられたことだ。以来、サロンには“小さなお客様”のご予約が増えている。その母親も次回のカットを予約していく。「いつか自分に子どもが産まれた ら…」と新規の若い女性客も増えたという。

 

Instagramの反響を受けて初の書籍『LITTLE SISTER』を出版

今月22日、初の書籍『LITTLE SISTER』が発 売される。Instagramの反響を受けて、KAORI さんが企画から制作、編集まで一年をかけて力 を注いだ一冊だ。ファーストカットのヘアデザイン集からセルフカット&アレンジ、小物の作り方 など盛り沢山な内容で、一般のママから美容師 まで幅広く楽しめる内容になっている。可愛らしいモデルさんは、SNSを通じて出会った一 般の女の子(1〜4歳 )。撮影のため、北海道や熊本など全国から集まった。

「ファーストカットの難しさは、髪の毛が生え揃っておらず、髪質も柔らかいこと。普段はスタイリング剤がつけられないなどデザインの制限が あ る中で 、改めて “ 素材を大事にするカット”を見直すきっかけになりました。小さい子ども特 有のクセを生かしたスタイルを提案しています」

この本を通じて、美容師が小さな子どもの カットに一歩踏み込むきっかけになればと KAORIさんは話す。

「一人の大事なお客様としてどこまでのパフォーマンスできるか、何か響くものがあったら 嬉しいです。欧米では小さい頃から一人のレディとして扱い、ピアスを開けるなど大人のオシャレを経験させていく文化があります。日本でもファーストカットを記念として残すような文化を作りたいですね。あと『LITTLE SISTER』というキッズの為の美容室のプロデュースも素敵だなと思 っ ています(笑)」

女性美容師の強みを生かし、様々な働き方ができる業界に

昨年1 0月 、女性美容師推進イベント『GIRLS STORY』に出演したKAORIさん。同世代の女 性美容師と交流を持ったことで、女性美容師の働き方を考えるきっ かけになったと話す 。

「30代になると結婚や出産を機に美容師をやめてしまう方が多いのが現実です。せっかく培ってきた技術やお客様とのつながりがあるのに、惜しいことだと思います」

女性だから生み出せるデザインや感性、思いやり、気づきがある。カットに対して不安や緊張を感じてしまう小さな子どもや高齢のお客様には、安心感のある女性美容師の方が 適している場合も多いだろう。今回の書籍は 女性美容師の可能性や働き方に一石を投じるもの になるかもしれない。「そうなると嬉しいですね。やはり、女性の強みはあると思うので、様々な働き方を模索していきたい。当店の女性スタッフにも長い 目で美容師を捉えてビジョンを持ってもらえるよう、話をすることもあります。まずは自分が背中を見せていけるよう頑張っていきたいと思います」

『LITTLE SISTER』

¥1,280(税抜)¥1,382(税込)
5月22日発売

公式オンラインショップ
https://littlesister.stores.jp/
※書籍についてのお問い合わせは、ガモウ関西 075-221-4152まで

KAORI
岡山県出身。2014年に神谷 翼氏と共に神戸市に『SCREEN』をオープン。一年後『SISTER.BY SCREEN』をオープンしディレクターを務める。2015年 KHAオフィシャル部門、2016年 JHAライジングスター部門 、KHA オフィシャル部門ノミネート 。

SISTER.BY SCREEN
神戸市中央区伊藤町119番地 三井生命神戸三宮ビル1F
078-335-8219
https://screen-8219.com