ガモウ セミナー&イベント レポート 今月はクリエイティブセミナーをピックアップ!

SEMINARMay.23.2024

Report 1
in chelsea Creation Live
3月18日(月)、青森スタジオで開催
[creation]

in chelsea 照屋 寛倖氏

 今や全国からのセミナーや撮影のオファーが絶えないin chelsea 照屋氏。2022年 JAPAN HAIRDRESSER OF THE YEARのグランプリを受賞されたのは記憶に新しいだろう。今回、2部構成のセミナー第1部はクリエイティブの正体とは何か?その表現領域や自身の創造性を発見するメソッドについて、スライドを用いての座学。照屋氏のクリエイティブに対する考え方をロジカルに紐解く。モード・ポップ・キュート・ナチュラル・ファッション・アートといったテイストで表現された写真をさらにシネマティックとマガジン領域に分類、照屋氏の解説に引き込まれていく受講者たち。

 第2部はモデルを使って自身がテーマにあげたネオゴシックな女性像のデモンストレーション。カット、スタイリングから撮影の流れで手を動かしながらの解説。テーマに対して照屋氏の意思決定プロセスと撮影手法を受講者は目の前で体感した。モニターに映し出される女性像が照屋氏の意図通りの考え方で刻々と変化していく様子に、会場からは感歎の声も上がった。照屋氏が考えるクリエイティブとは、自身の表現したい世界観の発見と、女性像へと落とし込み作品へと昇華する一連の創作活動そのものであった。

Report 2
Designer’s GYMby broche
4月15日(月)、ガモウ関西滋賀スタジオで開催
[creation]

broche 宮田 誠規氏

 今回の作品のテーマは、『滲み』。滲んだ女性像以外に背景・どんより曇り空・湿度を感じる一輪挿しの様な凛とした女性・日本画の様な筆を感じる質感。そこから、ノスタルジック&クラシック感、和を感じつつ、どこか滲みを感じる内容で、写真・ヘアデザイン・メイクに落とし込まれた。

 カラーはランダムに入れつつデザインはシンプルに。カットはGやLはもちろん考えてカットするが、そのモデルさんを見て感覚的に切る部分もある。また今回の作品では耳の見せ方や出方、髪の分量などを意識。良いなと思ってからそこからあともうひと押し、あまり見たことないアングル・見せ方などは出来ないか?と、良い意味で周りを気にせず自分勝手に、妥協なく作品に向かっている姿がとても印象的だった。モデル選びは1番しんどいところで、人気のモデルの場合、他の人の撮影やコンテストなどの兼ね合いもあり気を遣うが、何の為に、どういう目的で、どうしたら協力してくれるか?いかに想いを伝えるか?など、モデルへのプレゼンを熱量を持って伝えることが大切だと語った。

 作品創りにおいてチームの大切さ、自分一人ではなく、衣装、メイク、カメラ、スタッフ、撮影に携わる全ての方の理解や協力あってという気持ちがセミナー中からも存分に伝わった。2部のアドバイス付き撮影会では、宮田氏からの的確なアドバイス、そしてライティング調整など終始付きっきりで撮影を学ぶ事が出来、受講生にとって贅沢で内容の濃い一日となった。

  • Web Order
  • GAMO App
  • Facebook
  • TOKYO BEAUTY CONGRESS
  • AREA CIRCUIT
  • THA

Contact