ALIVE Kichijojiさんに聞いた☆ウエラプレックス

Featured ProductsSep.21.2018

“髪を骨組みから創る”という発想の新PLEX剤


WELLAPLEX(ウエラプレックス)/ウエラ プロフェッショナル

ヘアカラー・ブリーチが最適に作用するpH設計されたオリジナル処方で
色素の浸透と発色、リフト力を最大限に高め、強い髪を作り出すPLEX剤 

 

原宿、表参道店に続く3店舗目として5月1日にオープンした『ALIVE Kichijoji』。グラデーションカラー、ハイライト、バレイヤージュなどデザインカラーに特化した同店では、ウエラが開発したPLEX剤「ウエラプレックス」の導入を開始。ハイライト&カラースペシャリストの店長、白土 諒さんに伺いました。 原宿、表参道店に続く3店舗目として5月1日にオープンした『ALIVE Kichijoji』。グラデーションカラー、ハイライト、バレイヤージュなどデザインカラーに特化した同店では、ウエラが開発したPLEX剤「ウエラプレックス」の導入を開始。ハイライト&カラースペシャリストの店長、白土 諒さんに伺いました。

  
店長 白土 諒さん

ALIVE Kichijoji
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-5 6F
TEL: 0422-27-5410
営/平日10:00〜20:00 土日祝10:00〜19:00
休/月曜
http://www.alive-hair.com


施術後、髪にハリコシが出たことが即実感できる

ウエラプレックスは、“髪を骨組みから創る”という発想で、ジカルボン酸の1種であるリンゴ酸を含むボンドメイキングフォーミュラを採用し、ポリペプチド同士を再結合させる処方です。実際、従来のブリーチ後に髪が柔らかくなってしまう感じがなくなり、ハリコシが出たことが触ってすぐに実感していただけます。今までブリーチはダメージを伴うことをご理解いただいた上で提供していたのですが、ウエラプレックスを使うことで技術者側も不安なく施術できますし、お客様も安心感を強く持っていただけるところが一番のメリットだと思います。

お客様は「ダメージを抑える」という言葉に敏感

当店は若いスタッフが多いこともあり新規が9割。客層は10代後半〜20代後半です。ほぼ100%ブリーチをされるのですが、もともとブリーチをされていてダメージが進行した状態の方も多いです。通常のブリーチとウエラプレックスと組み合わせたケアブリーチ(+2,160円)を選んでいただいていますが、予想を超えて半数以上の方に体験いただいている状況です。ケアブリーチの情報を持っているお客様も多く、ダメージを抑えるものに敏感になられていると感じます。リピーターも期待できるので力を入れていきたいと思います。

ウエラプレックスは 「なりたい自分」に 近づくための必須アイテム

Instagram世代のお客様が多いので、皆さん各スタイリストのカラーデザインを見て「こうなりたい!」とイメージを持ってご来店されます。このデザインを創り、美しく保つには「ケアブリーチが必要です」とアプローチをしています。

ウエラプレックスでこんなことが実現しました。 

□ダメージ毛にもケミカル施術ができる安心感!! 
□お客様の満足度が高く、リピートが期待できる!!
□高付加価値メニューで他店と差別化、単価もUP!!

<ALIVE Kichijojiさんが展開しているメニュー>

ケアブリーチ 通常のブリーチカラー料金+2,160円 


<白土さんのカラーデザイン>

 



髪色に、無限の可能性。
ウエラプレックス

No1 ボンドメーカー (製品販売名:ウエラプレックス No1ボンド)500mL
No2 ボンドスタビライザー (製品販売名:ウエラプレックス No2ボンド) 500g
No3 ヘアスタビライザー (製品販売名:ウエラプレックス No3ボンド) 100g 
*2018年11月発売予定

詳しい製品情報はウエラ プロフェッショナルHPまで
http://www.wellapro.jp