CITAさんに聞いた☆edol

Featured ProductsMay.21.2019

ツヤ・手触りも段違い! 新時代を彩る透明感カラー


edol(エドル)/ルベル

シナジーオイル処方で「赤み」を消し、髪の芯から発色。
透明感ある色みが続く、新ヘアカラー剤がデビュー!

ヘアデザインを通じて新しい魅力を提供し、20〜30代の女性を中心に支持されている『CITA』。同店では、これまでの漂白概念を一新する新技術のシナジーオイル処方を採用したカラー剤「edol」を導入をスタートしました。今年2月の発売から早くも話題沸騰のedolの魅力をオーナー、神田 聡志さんに語っていただきました。

  
オーナー 神田 聡志さん

CITA
〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町3-59-2 オザワビル2. 2F
TEL: 048-778-8707
営/火・金曜11:00〜20:00、水・木曜10:00〜19:00
土曜9:00〜19:00、日曜・祝9:00〜18:00 休/月曜日・第三火曜日
http://www.cita-hair.com

発色・手触り・色持ちの良さはワンランク上のレベル

仕上がりの質感で言うと、edolは手触りのしなやかさ、ツヤが非常に良く、お客様にも驚かれるほどです。また、重要な色みですが、染料の浸透効果が高く、しっかり定着するので発色が良く、持続するのが特徴です。ダブルカラーにもキレイな発色で色持ちが良いし、ごわつき、ダメージ、クセなど状態の悪い髪でもツヤやまとまりが感じられます。近年、各社から出たカラー剤は全て試してきましたが、全ての要素において一つ上のレベルに到達したカラー剤だと感じます。

日本人特有の赤みを削るシナジーオイル処方

当店でも、流行のグレーやアッシュなど透明感のあるカラーを求めるお客様が多いですが、edolはそこにも注目しています。赤みの原因であるフェオメラニンを効率的に漂白するシナジーオイル処方で、今までのように赤みを削る調整をしなくても透明感のある色みが表現できるので、キャリアの浅い人でも扱いやすいと思います。また、カラー特有の臭いがなく、薬剤の粘度も柔らかく塗りやすいので、お客様に負担をかけないというのも利点です。ファションカラーのシェア80%以上を期待してedolカラーの提案に取り組んでいきたいと思います!

新しいカラー剤は カウンセリングで行う 説明や提案が重要

SNS等での発信も大事ですが、サロンでの説明や提案で新しいカラー剤の理解や興味を持っていただくことが重要だと思います。必要があれば毛束やカラーチャートも見ていただきながらedolカラーをアプローチしています。

edolでこんなことが実現しました。 

□難しかった赤みのコントロールが簡単にできる!!
□発色、手触り、ツヤ感の違いに満足していただける!!
□高付加価値、高単価のカラーメニューが提供できる!!

<CITAさんで展開しているedolメニュー>

プレミアムカラー8,000円〜(+1,080円)

<edolを使ったCITAさんのヘアデザイン>

【レシピ】
ハイライト後、edol grege9レベル


マット質感のシンプルなパッケージも気に入っています。広告ビジュアルを含めたデザイン性がSNS等で一般ユーザーにも広がりをみせていってくれることを期待しています!


東京のストリートスナップを世界に発信し続けてきたDroptokyoとコラボしたedolのスタイルブック。お客様にイメージを掴んでもらいやすいのでカウンセリングで活用できます。

 


3つのラインの組み合わせで自在な色みを表現
edol

エドル 全35色 + ライトナー(LT、LT-EX)
ベースカラー 16色
シェードカラー 13色
プライマリーカラー 6色
〈医薬部外品〉 80g

エドル オキシ6%・2%
〈医薬部外品〉 各1000mL 

詳しい製品情報はルベル ホームページまで
https://www.lebel.co.jp

  • Web Order
  • GAMO App
  • Facebook
  • TOKYO BEAUTY CONGRESS
  • AREA CIRCUIT
  • THA