女優・モデル 井桁 弘恵さん

Professional InterviewMay.21.2019

INTERVIEW WITH HIROE IGETA
女優・モデル 井桁 弘恵 

新時代のIt Girlは
透明感あふれる才色兼備。

美少女タレントの登竜門と言われるリクルート『ゼクシィ』の11代目CMガールを務めた女優・モデルの井桁弘恵さん。起用に至った決め手は「天真爛漫さ」だったとか。
透明感にあふれた自然体の美しさ。チャーミングな笑顔は人を幸せな気持ちにさせてくれる。今春、早稲田大学を卒業した才色兼備の彼女には、“令和元年ブレイク必至”として多方面から熱い視線が注がれている。


Photo:RiE amano


人気CMへの出演が大きな転機に

芸能界へ入ったのは、中学生の時、雑誌のモデルオーディションで東京を初めて訪れた際、原宿でスカウトされたことがきっかけ。大学進学を機に福岡から上京し、本格的に活動をスタートさせた。

転機が訪れたのは大学4年生になる春先。一年間、レポーターを務めた情報番組『ZIP!』を卒業。周りは就職活動をしている。自分は本当に芸能活動を続けてもいいのだろうか、揺らぐ気持ちもあった。そんな時に『ゼクシィ』のCMオーデションを受けた。絶対に掴みたいチャンスだった。

「でも、まさか本当に掴めるチャンスだとは思っていませんでした。今回はダメでも来年また受けよう。気楽に行こう。編集部の方と仲良くなろうぐらいの気持ちで臨んだのが逆に良かったのかもしれませんね」  大学の友人たちは4月から社会人になり、新しい生活が始まっている。

「その変化は私も影響を受けていて、これからは金銭面でも自立しなくてはいけないし、どんな仕事も楽しみながら努力していこう。そう心新たにスタートしました」


同世代の人気俳優と高校生役を熱演 

現在、出演映画が2本公開中で、女優としての活動も順風満帆だ。大人気コミックを実写化した映画『四月の君、スピカ。』では福原遥さん、佐藤大樹さんら同世代の若手俳優と高校生役を熱演。スクリーンの中でもキラリと光る存在感を放っている。

「私の高校もセーラー服だったので違和感なく演じることができました。実は芸能界に入るまで人見知りが激しくて、実は高校時代は男子と目も合わせられず、ほとんど話をしないまま卒業してしまったんです。一度しかない青春時代、すごくもったいなかったなと後悔しています。この作品は 長野に泊まり込みで撮影をしたので共演者とも仲良くなれました。とても良い作品で、映画を見た母親は私のラストシーンで泣きそうになってしまったらしいです。役者というのは、誰かの心を動かすことができる仕事なんだなと改めてやりがいを感じました。皆さんにも高校生ならではの“揺れ”を感じ取っていただけたら嬉しいです」


映画『4月の君、スピカ。』のワンシーン


映画『クロノス・ジョウンターの伝説』のワンシーン

シャンプーのCMに出るのが夢

モデルを務めるファッション誌『MORE』では、ナチュラルで柔らかな質感のバージンヘアを生かし、ヘアのページで特集が組まれることもある。

「私、この世界に入った時からシャンプーのCMに出るのが夢なんです! それまではバージンヘアを貫いてみようかな。昨日もヘアサロンで最新のトリートメントをしてもらったのですが、髪にダメージを与えないドライヤーを使ったりケアはかかさずしています。でも、夢が叶ったら思い切って金髪ショートとかにしてみたいですね」

大学では感性工学の手法を用いて「笑顔」の研究をしていたと言うが、他にも食生活アドバイザー3級、化粧品検定2級取得など美や健康に関する勉強もしている。

「仕事を通じて興味を持つようになったのですが、世の中には情報が溢れているので正しい知識を得るために資格検定で学ぼうと思ったんです。クイズ番組に出た時にも知識が活かせるかもしれないし。もともと勉強をするのが好きなんです。子どもの頃、オモチャはニンテンドーDSの『えいご漬け』とか脳トレ系のソフトしか買ってもらえず、仕方なく家族と遊んでいたら自然と学ぶことが身についていました。今では親に感謝しています」


早稲田大学を無事に卒業しました!

やりたいことは全て挑戦したい!

最後に自身の未来像を聞いてみた。

「今は女優もモデルもバラエティーの仕事も楽しい! やりたいことが多過ぎて一つに決めることができないんです。でも、全部取り組んでみたら、自然と道が拓けていくような気がしています。まだ将来のことは漠然としていますが、いつも求められる存在でいたいという想いはあります。そこに近づくために一つひとつのことを頑張っていきたいと思います!」


お母さんとお姉ちゃんと、ごま団子。美味でした。


Photo:RiE amano

 Profile/井桁 弘恵 (女優・モデル)
1997年2月3日生まれ。福岡県出身。早稲田大学人間科学部卒。2017年4月(〜2018年3月)、情報番組『ZIP!』レポーター。2018年、リクルート『ゼクシィ』11代目CMガール、『MORE』などの雑誌や多数のCM、映画、ドラマ、バラエティー番組など多方面で活躍中。
Twitter@Hiroe_igeta23
Instagram@hiroe9723
ボックスコーポレーション公式サイト
http://www.box-corporation.com/hiroe_igeta

                                             

出演映画2作が絶賛公開中!
■映画『4月の君、スピカ。』天川咲 役
■第4回秋葉原映画祭2019 オープニングプレミア上映
映画『クロノス・ジョウンターの伝説』ヒロイン・蕗来美子役