女優・奈緒さん

Professional InterviewJul.22.2019

INTERVIEW WITH NAO
女優・奈緒

一生、女優宣言。
個性ある役者に成長したい

 昨年、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインの親友役を好演し、一躍脚光を浴びた女優の奈緒さん(24)。

現在は日テレ系ドラマ『あなたの番です』に出演中。新婚夫婦が交換殺人ゲームに巻き込まれていく姿を描いたミステリーだが、劇中で得体の知れないストーカー気質の住人・尾野幹葉を演じており、ネットでも「尾野ちゃん、怖すぎる!」と話題になっている。

「ここまでクセがあるというか、根が悪い人を演じるのは初めてですね(笑)。街で私を見かけた方がビクッとされたりするので、作品の中の人物として見てくれているのだなと、役者冥利に尽きますね」


Photo:星野 耕作


美容師さんの力はスゴいと感じた瞬間

役に合わせ、様々なキャラクターの女性を変幻自在に演じる奈緒さん。ヘアメイクやスタイリストの力も大きいと、今は知識を吸収しているそうだが、プライベートでもヘア&ビューティーには興味があると言う。

「福岡で芸能活動していた頃はサロンさんとよく作品撮りをしていました。でも、上京した頃は、東京のサロンに行く勇気がなくてしばらく髪を放置していたんです。そうしたら見かねた美容師さんがSNSで『うちのサロンにどうぞ』とツイートしてくれたのです。信頼できそうだなと思ってカットをお願いしたのですが、朝起きても可愛い状態がキープされている! さすがだなと思いました。髪の毛ひとつで自信を持つことができたので、少し高いトリートメントをしたり、髪に良いドライヤーを買ったり、ケア意識も高まっていきました。高校生役をやることが多くてカラーをしたことがなかったのですが、これから色々な髪型に挑戦してみたいです」


絵を描き、写真を撮ることが好き

見るものを自然とストーリーの中へ引き込み、余韻を残す。アクターズスクールの師である脚本家の野島伸司氏もその存在感や高い演技力を評価している。インスタグラムにポストされた自作のイラストや写真を見て納得。多くの色彩や視点を知る感性豊かな人物のようだ。

中学校では美術部に所属。今も撮影の合間や家にいる時はずっと絵を描いている。

「本や映画からインスピレーションを得て 描くことが多いです。写真は人から褒めていただいたことがあり、意識して撮るようになりました。美術館などの場に身を置くことも好きなのですが、子どもの頃からそういった世界の中にまみれていたいという思いが強かったのです。だから、一人でゼロから創作するよりも、誰かが創った物語の中に入って一緒に作品を創っていく方が好き。自分が役者に向いていると思うのもそういうところだと思います。でも、写真や言葉をまとめて一冊の本にしてみたいという気持ちはあります。10年後に見たら赤面するぐらい恥ずかしいのかもしれないけど、今しか感じられないこともあると思うので記録として残しておきたいですね」


「春がきた」という気分で描いたイラストです


ニューカレドニアで遊んでくれた子どもたちを撮影


心が動いた瞬間にシャッターを押しています

嫌なことは3日で忘れてリセット

秋には初主演映画の公開、初舞台への出演も控えている。順調にキャリアを重ねているが、時には落ち込むこともあるはず。そんな時はどのように克服しているのだろうか。

「私は嫌なことがあったり、悩んだりしても引きずらないのです。引きずって3日と決めている。終わりがないと思うとキツイけど80歳まで生きるとしたら、その中のたった3日間の出来事。振り返れば、あの時はキツかったけどよく頑張ったよねという自信だけが残っているはず。私は人生でこんなに本気でやりたいと思えることがなかったから諦めるとか、辞めるという選択肢はないのです。一生、女優を続けていく覚悟です」

自分を持っている女性に憧れる

奈緒さんが尊敬するのは、女優の田中裕子さん。名画座で『大阪物語』を見た時、時を忘れるぐらい演技に魅了されたと言う。

「素敵な年の重ね方をされているし、独自の個性を持っていらっしゃる。生き方にも自分のスタンスを持っている女性に憧れます。私は顔も派手ではないし、自分の個性をまだ上手く表現できていないと思っているのですが、皆さんが私を見つけてくれ、良いところを引き出してくれている。ありがたいことだと思っています。これからも、奈緒はずっと楽しそうに仕事をしているよね、仕事が好きなんだねと言われたい。海外での仕事もしてみたいし、年齢とかを理由にせず、新しいことにチャレンジし続ける自分でありたいと思います」

 

 Profile/奈緒 (女優

1995年2月10日生まれ。福岡県出身。地元福岡でスカウトされ、モデルとして活動を始め、ドラマ『めんたいぴりり』で女優デビュー。20歳で上京後、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』にヒロインの親友役として抜擢され、数々のドラマや映画に出演する。現在は日テレ系ドラマ『あなたの番です』に出演中。その他、2019年は、11月1日スタートのBS時代劇『赤ひげ2』(BSプレミアム 毎週金曜20:00)、映画では初主演映画『ハルカの陶』(今秋公開予定)。また10月には初舞台となる『終わりのない』(世田谷パブリックシアター)ではヒロインにて出演が控えている。
Twitter: @naonotubu
Instagram:@sunaosquare
アービング公式 https://irving.co.jp/talents/nao/

                                             


戦慄の交換殺人ミステリー 新章に突入した話題のドラマに出演中!

ドラマ『あなたの番ですー反撃編ー』日テレ系 毎週日曜10:30から放送中


 

Contact