モデル・デザイナー 長谷川 ミラさん

Professional InterviewNov.22.2019

INTERVIEW WITH MILA HASEGAWA
ファッションを通して
みんなの意識を変える種撒きを

モデル兼デザイナーとして活躍する長谷川 ミラさん(22)。南アフリカ人の父と日本人の母を持つハーフで英語はネイティブレベルの彼女。SNSでは大好きなファッションや美容を通して社会問題についても発信し、多くのフォロワーに影響を与えている。

高校生の時は女優として活躍 

ミラさんは、13歳の時に女優デビュー。舞台やドラマ等で活躍していたが2015年に芸能活動を一時休止。高校に通いながら始めたのがサロンモデルの仕事だった。

「1年半〜2年の間でしたが、様々な美容師さんと交流がありました。ガモウスタジオで撮影をしたこともあるんですよ」

美容師の中でも13歳の頃から親交のあるSHIMAのsachiさんは、姉のように慕う存在だという。

「いつも流行を超先取りしていて、私のファッションのインスピレーションは完全に彼女からきています。また、コンペでモデルを務めた作品が優勝したことが自信になり、本格的にモデルの仕事をやってみようと思うきっかけにもなりました」

表現者としてロンドンの美大で勉強中 

女優として活動をしていた頃から表現者としての自覚が芽生えたというミラさん。モデルの活動をしながらデザイナーとして2017年には自身のアパレルブランド『JAMESIE』も立ち上げた。そして翌年にはファッションを学ぶためロンドンの美術大学『セントラル・セント・マーチンズ』に入学。ロンドンをはじめ欧米のファッショントレンドもリアルタイムで感じている。

「トレンドはサスティナビリティ(持続可能性)やジェンダーレス、フェミニズムなどの多様性で、まさに私が取り組みたいこと。ただオシャレなだけでは売れません。消費者はブランドの背景を把握した上で着ているのです。そういった意味で日本のファッションやマインドは10年遅れていると感じますね」


自身のオールジェンダーブランド“JAMESIE”


SNSを通じて社会問題を発信

ミラさんが通う大学では、課題の制作に向けてインプット(情報収集)に多くの時間を費やす。様々なことを調べる中で、ある事実に気づき愕然としたという。

「日本語と英語で検索をすると内容が全く違うのです。日本のメディアには不都合な 事が書かれていません。何を信用したらいいのか分からなくなって、本を読んだり、まだ実現できていないけれども、自分の目で確かめた情報を発信したいという思いが強くなりました」

フェミニズムについて語ったユーチューブ動画は反響が大きかった。アンチも少なからずいるが、多くは同世代からのポジティブなリアクションだった。

「大学院でフェミニズムを専攻している友達に出演してもらったのですが、発言には責任を持ちたいので3時間、打ち合わせをした上で制作しました。私はフェミニストでも環境保護家でも動物愛護家でもありません。まだ、そこまで追求しきれていないので限りなくフォロワーと感覚が似ている気がします。私は皆よりたくさん調べたりしてちょっと進んでいるだけ。でも、そのちょっとが大切だと思うので、まずは私が皆さんの 調べる きっかけを作りたいと思っています」

ネットニュースの記事を信用してしまうのではなく、それは本当のことなのか自分で調べてみる。せっかく歩く電子辞書(スマホ)を持っているのだから活用して欲しいとミラさんはメッセージする。

「自分一人では出来ないこと。同じマインドの仲間を作り、皆でレベルアップをして行動を起こしたら大きな流れが生み出せるのではないかと考え、コミュニティの開設も予定しています」


セントラルセントマーチン大学で、 友達の課題でモデルとして手伝いました

考えを持つことが良しとされる時代に

ソーシャルメディア時代を生きる若い世代ならではの生きづらさもあると思うが、自分の意見を自由に発信できる ラッキーな世代 だとポジティブに捉えている。

「モデルもビジュアルだけではない時代になってきたと思います。皆、このモデルさんはどういう人なのか調べてみようと思うし、自分の考えを持つことが良しとされる時代にどんどんなっていくはず。可愛い子は本当にたくさんいるから、私はわざわざその枠に入らなくてもいい。自分が生き残れるように準備をしていきたいと思います。あまり先の目標は作りません。色々調べたり、一つの目標が実現するとまた新たな目標が出てくるから。人生は階段のようにどんどんアップグレードしていくものだと思うので、今は目の前のことを全力で取り組みたいと思います!」


MILANOファッションウィーク中に行われた GEOXのプレゼンテーションにて

 

 Profile/長谷川 ミラ (モデル・デザイナー)

11997年7月7日生まれ、東京都出身。2010年、13歳の時に女優デビューし、舞台、ドラマ等で活躍。2016年、モデルとして本格的に活動を始める。2017年、『テラスハウス ハワイ編』に出演。同年、アパレルブランド『JAMESIE』を立ち上げる。2018年、ロンドンの美術大学『セントラル・セント・マーチンズ』に入学。モデルとして雑誌、広告等で活躍をしながら、Instagram、Youtubeでファッションや社会問題等について発信している。
Instagram @jenmilaa
Twitter @jenmilaa
Youtube @jenmilaa
                                             


コミュニティが始動します! 随時イベントやボランティアなどを開催するのでYouTube、SNSをチェックしてね!


 

Contact