日本最後発〜日本一へ ミルボンの成功ストーリー Part 2

PRODUCTJun.19.2020

日本女性の髪、美容習慣や気候も徹底研究
今も未来も美しくする「オージュア」

2010年に誕生したオージュアは、一人ひとりの髪と地肌の悩みに向き合い、その時のコンディションに最適なアイテムを選んで、理想の髪へと導くシステムケアブランド。製品と美容師と最適なプログラムで新しいヘアケアのステージを切り拓いている。

ヘアケアで悩みを解決!
目指せ「第5の新技術」

色の美しさプラス質感も求められるヘアカラー、色はもちろん髪そのものからきれいにするという時代に。そこで日本女性の髪の研究を重ね、それまで欧米人向けに作られていたヘアケアではなく、艶やかでしなやかな日本女性の黒髪をより美しくする総合ヘアケアブランドを作りたいと誕生したのがオージュアである。 製品を開発する上で調査をしたところ、膨大な数から集約されたのが134個の髪の悩み。髪質はもちろん、毎日シャンプーする・アイロンをするという美容習慣、さらには気温や湿度が季節によって変化する日本の気候、日本人ならではの毛髪特性をとことん研究。その製品を美容師がカウンセリングして選び、一人ひとりの悩みに応えるオージュアならではのパーソナルヘアケアプログラムが生まれた。ヘアケアもカットやパーマ、カラーなどと同等な「施術」と捉え、オージュアを通してお客様に新たなヘアケアの価値を届けることを目指したのである。製品を支えるのは最先端テクノロジー。毛髪の傷みやすい部分であるα-ヘリックスを補修・保護する成分iDTコンプレックスを発見し、髪の弾力を取り戻すことに成功した。そしてもう一つの大きな柱が2013年にスタートしたオージュアソムリエ制度。高度で専門的なヘアケアの知識や技術の認定を受けた、〝日本女性一人ひとりに寄り添ったケアを提供できるスペシャリスト〟である。今まで以上にお客様の理想の髪を叶えるオーダーメイドのヘアケアプログラムをより深く提案できるようになり、悩みに適したラインで効果を出すだけではなく、複数のラインのアイテムを使い分けて、髪質のレベルを一段底上げする「掛け合わせ」というミックス技も美容師が編み出した。

もっといい髪になる
未来を約束するブランドへ

ブランド誕生から着実に愛用者を増やし続け、昨年からファン交流会を開催している。インスタグラムとツイッターのみの募集にもかかわらず毎回ほぼ満席。オージュアにまつわるクイズや、基礎研究の社員がスカルプフローラについてレクチャーするマニアックな内容も好評を得ている。アンケートではオージュアを使い始めたきっかけとして、美容師さんが「一生懸命すすめてくれた」、「一緒に選んでくれた」という声が多く、お客様の悩みと真摯に向き合い、理解することで生まれた信頼関係が、髪がよくなる結果と結びつき、「オージュアを使って人生変わりました」という声も届けられた。オージュアの次なる目標は、現在の悩みを解消するだけでなく、傷みにくい髪という髪の健やかな未来まで保証していく新たなステージへと向かっている。

 

お話をうかがったのは……
商品開発部 小澤健太郎さん(左)と田中雅也さん(右)。 「1年に1つずつ新商品を出す時に、今までできなかったことをできるようにするというところは強く意識しています」。

 

134の悩みを解決するオージュア

ソムリエ&コンダクター制度

オージュアソムリエとコンダクターの両輪で
技術やサービスレベルがアップ
2013年にオージュアのスペシャリストを育成するソムリエ制度が始まり、今やその数は3000人を超えるほど。17年にはソムリエと共にサロンを活性化させるコンダクター制度を開始。年間を通して店販のプロモーションやスタッフの製品研修をプランニングするなど、店舗の状況に合わせてコンダクターが指揮をとります。ソムリエとコンダクターの両輪がかみ合うことで、さらに売上を伸ばすサロンも増えています。

ソムリエだけに贈られるバッジ

傷みにくくする新成分

タンパク質をナノレベルで解析
傷みやすさの原因解明が
オージュアのヒントに
オージュアは、日本が世界に誇る大型放射光施設「SPring-8」で毛髪を徹底的に研究。電子顕微鏡では観察できないナノレベルの変化まで測定・解析し、製品開発に活かしています。そこで発見されたのが、日本人の髪の美しさのカギを握るα-ヘリックス※1を補修・保護する成分「iDTコンプレックス※2」。ダメージを受けた髪にしなやかな弾力を取り戻し、さまざまなダメージから保護して、髪を傷みにくくします。 ※1 毛髪内にあるコルテックス領域の最小単位 ※2 トレハロース、PEG-20、イソノナン酸イソトリデシル

X線CT法で毛髪内のダメージを可視化。年齢とともに毛髪内に空洞が生じて密度が低下し、スカスカした感触になる。

日本人の髪を研究

毛髪・地肌の特性、
美容習慣…日本女性の髪の
悩みの要因を徹底研究
オージュアが誕生した背景の一つに「日本人の髪は、ヨーロッパの人の髪と比べて傷みやすい」と感じていた美容師さんの感覚から、そのダメージの違いを解き明かすべく日本女性の髪の研究が始まりました。傷みやすい日本人の髪や地肌は人それぞれ特性があり、年齢ととともに毛髪内の密度や毛髪の脂質量が変化することが明らかになりました。オージュアにはその研究の成果が注がれ、日本女性の髪を美しくしているのです。

美髪の基盤は“地肌”

抜け毛、細毛、白髪… 同時多発するエイジング
悩みに対応できる「フォルティス」
白髪、抜け毛、うねり、ハリコシの低下、頭皮の黄みなどのエイジング現象は、地肌の表面にある細菌群「スカルプフローラ」の中に「エンテロコッカス」という細菌が多いことがわかりました。2月に発売された「フォルティス」は、この細菌が引き起こす老化現象を抑える保湿成分BT-クリア・エレメンツ※1とCT-ケア・エレメンツ※2を配合。地肌を健やかに保ち、ツヤとハリコシのある生命力のある髪へと導きます。 ※1 グリシン、フィチン酸 ※2 リン酸アスコルビルMg、トコフェロール

 

日本女性の美容習慣や、毛髪特性を取り巻く環境を研究して生まれた「オージュア」シリーズは、悩みに適したケアができる全15ライン。

製品のお問い合わせは、弊社担当セールスまでお問い合わせください。

iMPREA 開発秘話へ続く

Contact