真の就活を提案する美容学生体験型イベント「B.DOORS 2019」 東京・東北会場レポート

Mar.28.2020

職業、美容師。
でも、は職業の先にある。

真の就活を提案する美容学生体験型イベント 『B.DOORS 2019』
レポート in東京会場・東北会場

昨年、ガモウ主催による就活イベント『B.DOORS 2019』が東京と仙台の2会場で開催されました。
B.DOORSは、サロンの形態も美容師の働き方も多様化してきている昨今、 美容学校生および高校生(美容科)の皆さんが『就職活動』を本格的に迎える前に、 サロンとのリアルコミュニケーションを通して、 まずはサロンを知っていただくことを目的とした就活体験型のイベントです。サロン側にとっては年々、採用時期が早まっている中、有望な人材といち早く出会うチャンス。 過去、B.DOORSをきっかけに採用につながった例も多く、 当イベントへの期待値も上がってきています。
今回は2会場の様子をリポート。 学生たちのリアルボイスもお聞きしました!
学生とサロンのベストマッチングを応援するガモウは、 2020年も『B.DOORS』の開催を予定しています!



2年生を対象とした「就職ゾーン」も設置

6回目を迎える東京会場では、今年から新たな試みとして、美容学校2年生を対象とした「就職ゾーン」を設置しました。今年は73サロンが参加。来場した学生は1039名と例年を大きく上回る数で、会場は大盛況でした。会場内の各サロンブースではクリエイション作品をパネルにして展示したり、ヘアショーやコンテスト、撮影などの映像をモニターで流したり、サロンの雰囲気をブースの装飾で表現するなど、各サロンの特色を活かしたプレゼンテーションが行われていました。また、ブースで説明をするスタッフも、オーナーや第一線で活躍するスタイリストだけでなく、今年は、昨年このイベントを通じて入社した新人スタッフなど、学生さんと比較的年代の近い、若手スタッフの方が担当しているサロンも多くあったのが印象的でした。学生さんもリラックスした雰囲気の中で話を聞きながら、「サロンスタッフの仲はどんな感じですか?」「お客様の層を教えてください!」「教育カリキュラムについてもっと詳しく聞かせてください」「海外の店舗で働きたいのですが、希望は聞いてもらえますか?」など、積極的に質問し、真剣にメモを取る学生の姿も多く見られました。


 

プロフィール撮影会など来場者特典も大好評!
恒例の来場者特典①として、スタンプラリーを開催。5サロン以上を訪問した方に限り、協賛メーカーからご提供いただいたステキな景品を進呈しました。また、来場者特典②として、スタンプラリーで5サロン以上をまわった方の中から抽選で30名の方に、『カジカジH』でも活躍するフォトグラファーによる「プロフィール写真撮影会」も開催しました。最初は緊張して表情が硬くなっていた方も、編集者やフォトグラファーのアドバイスで、モデルさながらのポージングでナイスショットを連発! 撮影した写真はその場でQRコードをお渡しし、ご自身のスマートフォン等でダウンロード。就職活動やご自身のSNSのプロフィールとして活用していただきたいと思います。

動画レポートでチェック!
B.DOORS 東京会場の 当日の様子はこちらをクリック!

https://www.youtube.com/channel/UC9aLMotPCMTiVdoRgVwyCIw

ワインディングコンテストを同日開催
2019年12月9日(月)にガモウ主催の就活イベント「B.DOORS東北」がエルパーク仙台にて行われました。B.DOORS東北は今年で2年目の開催となり、参加26サロン、来場者は前年を上回る221人となりました。また、今回は就活ブースだけではなく、ワインディングコンテストも同日開催することで、参加する学生の士気を高め合うイベントになりました。  冒頭、仙台支店 支店長 南條 亮の挨拶からワインディングコンテストが始まりました。仙台市内の美容専門学校3校より計35名のエントリー。学校の同級生や先生の声援に、競技者の緊張で硬くなった表情が和らぐ様子が伺えました。競技開始の合図と同時に、真剣な眼差しで目の前のウィッグに向かい合う姿に学生たちの熱い想いが感じられました。メーカー審査員ルベルの大野 貫志様は「一つ一つのロット構成の不安定さなど緊張により少し力が入ったことが勝敗を分けた。全体的に技術は上手だったのでこれからも入賞を目指して頑張ってほしい」とコメント。南條支店長は「何事も基礎が大事、美容の技術を追求していくともっと深みが増し幅も広がるので、よりやりがいを感じると思う。その追及して培った技術が、皆さまが社会に出てから多くのお客様を喜ばす事が出来る。そのきっかけになる様なイベントだったのではないでしょうか」と総括しました。

就活ブースでは積極的に質問する学生の姿が
就活ブースでは、装飾やiPadを使用するなど工夫を凝らし、各々サロンの特色が反映された説明会となりました。「仙台で就職希望なの?」「さっきのコンテスト緊張した?」など、学生を思いやる言葉をかけたり、終始穏やかな雰囲気で行われていました。学生側も自分たちが理想とする「美容師像」に近づくため、熱心にサロンの話を聞き、積極的に質問している姿が印象的でした。また、恒例の来場者特典として、スタンプラリーを開催しました。5サロン以上を訪問した方に限り、協賛メーカーからご提供いただいたステキな景品を進呈しました。ご協力いただいた皆さまありがとうございました!

 

参加者VOICE

出展サロンに関して
 ・様々なサロンの人に触れられて良かった
・解らない事を解りやすく教えていただいた
・自分が実際に働いていてどういう感じかを教えて下さった
・美容師さんの本音を聞くことが出来た
・いろんなサロンの比較が出来た
・コンテストなどに出ているサロンが凄いと思いました
・幅広く対応しているサロンが気になりました
・気になるサロンが見つかったので、お話が聞けて良かったです
・ネイリスト、アイリストの職場がもう少しあったら良かった
・とても丁寧なサロンがあって入りたいと思いました
・就職活動をするにあたって、わからない所を詳しく聞けて良かった
・サロン名は知っていたが、説明を聞いてもっと興味を持った
・悩みについてのアドバイスが的確でした
・サロンのカリキュラムを詳しく知る事ができた
・時間もちょうど良く、しっかり聞けて満足でした

就職に関して
・まだ悩み中ですが候補が見つかりました
・自分に合う就職先を少し見分けられた気がする
・自分が入りたいサロンは、やっぱり自分に合っていると思いました
・いくつかサロン見学に行きます ・自分の就職に活かせれば良いと思います
・就職についてあまり考えたことがなかったが、考える機会になった
・今回のイベントを機会に考えてみたいと思います
・夢が広がりました

Contact